プロフィール
ciela
ciela
ようこそいらっしゃいました。
自己紹介はこちらをご覧ください

はじめてこちらにこられた方は、ビザ申請までの道のり(1)から読んでくださればわかりやすいかと思います。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年03月01日

カルチャーウィーク

今週は語学学校のカルチャーウィークでした。
まず、火曜日は各国の民族衣装を着て登校、各国の食べ物をシェア、ということでしたが、私は巻きずしを持って行き、先生がベジマイトサンドとチョコレートとココナツのケーキを持ってきてくれたのと、イタリア人がパスタを持ってきてくれただけだったので、ちょっとさみしいかんじ?
木曜日は私たちのクラスで、アボリジニの文化の勉強をし、そしてその後ミュージアムへ出かけてきました。
このミュージアムは2回目でしたが、この前おばあちゃんたちと行ったときには、アボリジニの文化について展示されているところまで来なかったので、こんなセクションがあったなんて気づきませんでした。
でも、すごい!アボリジニの文化って自然に根付いていて、すごくスピリチュアルなんだなって感じました。
白人たちが来るまでの間、何千年いや何万年ももゆったりと自然とともに生きてきた人たちなんだなぁ。
ちょっと、北海道に昔から住んでいたアイヌの人たちを思い出しました。
その後解散、各自自由でしたので、私はせっかくなのでもう一度恐竜の骨の展示があるもう一つのセクションへ行き、少し見学してからお腹もすいたことなので帰ることにしました。
そして、金曜日は学校がオージーフードを振舞ってくれるということで、先生はそんなに期待しないでね、オージーフードってたいしたものじゃないので、みたいなことを言っていたので、本当に期待していませんでした。
でも、びっくり、集まった生徒数に比べ、振舞われた量がすごかった…
クッキーとかミートパイとかチョコとココナツのケーキ(名前忘れました)とか、もちろんベジマイトサンドやフェアリーなんとか?という食パンにバターとわかいい色付きの砂糖の粒をかけたものもありました。これはよくバースデーパーティのときに食べるのだそうです。
こんなにいっぱい振舞われるなら、ランチ食べなければよかった…
ミートパイは、そこそこおいしかった、ケーキもクッキーも普通においしかった!フェアリーなんとかっていうパンも、子どもが好きそうな味。バターと砂糖っておいしいものね。
で、ベジマイト。
これ、みんな嫌がっていたけど、私としては悪くない。
ただ、ちょっとしょっぱいけど、風味としては味噌のような、チーズのような。うす~くパンに塗って食べるなら、私はこの風味嫌じゃないなぁ。
ちなみに娘にお土産に持って帰ったベジマイトサンド、おいしいって食べてました(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 03:05Comments(0)語学学校のこと

2014年02月24日

少しずつ楽しくなってきたかも?

語学学校に通い始めて3週間が過ぎました。
けっこう大変です。
中級といっても私にとっては少しレベルが上のようで、必死についていっている感じです。
しかも毎週月曜日には文法の復習テスト、金曜日にはスキルテストがあります!スキルテストはリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのどれかです。
この間のプレゼンはつまり、、スピーキングテストということだったのです。
この間は私が一番苦手なライティング。ボキャブラリーが貧相だし、しかも綴りがめちゃくちゃダメなんです…
テーマはその時まで知らせてもらえず、だから準備もできないですし。結局、自国とオーストラリアの文化の違い、というテーマでしたが、このときに限って何にも思い浮かばず、隣の台湾人はささっと済ませて先に自由時間を堪能しているというのに、私は時間が過ぎてもなかなか終わらせることができず、最後までかかっていました。
土日も子どもがいるとなかなか勉強の時間もとれず、今日の復習テストも50問中40問の正解、あんまりぱっとしませんでした。
今度の金曜日は、リスニングだということです。
でも、少しは早口の先生が言っていることについていけるようになったような気がします。まだまだ、ボキャブラリー不足な感は否めませんが…
少しくらい、自分のレベルよりも上のクラスの方が、英語の上達のためには向いていると思います!

ところで、今週は語学学校のインターナショナルフェアということで、明日は民族衣装でドレスアップして学校に来てください、とのこと(私は着物を持ってきていないのでドレスアップできませんが)。そして、その国のオリジナルの食べ物を持ちより、みんなで食文化のシェアをしましょう、ということです。
私はツナと玉子のの巻きずしを作って持って行く予定。納豆巻きも作りたかったけど、納豆を売っているマーケットまで足をのばすことができませんでした。
オージーの先生は、かの有名な「ベジマイト」のサンドイッチを持ってきてくれるって!楽しみ♪ 実はかなり味見してみたいもののひとつが、ベジマイトでしたから。
でもこちらのおばあちゃん、イラン人で、ペルシャ料理ばかりなので、ベジマイトはもちろんのこと、オージーの料理やビーフやポークも食べないです。彼女に言わせれば、ラムやチキンは体にいいけど、ビーフやポークは体に悪いんですって。
そして水曜日は、私がこの学校に来て初のアクティビティで、夕方、ビクトリアマーケットに出かけるということです!なんか、ミュージックが演奏されるということのよう?そして、家族友達誰でも連れてきてかまいません、とと言ってくれていたのでした。が、でも、残念ながら、その日は娘の小学校の懇親会と重なって出かけることができません…
小学校で子どもたちがどんな感じか、先生から聞くことができるし、他の親御さんたちと知り合える良いきっかけになるでしょうから。

そして、木曜日は、私たちのクラスで、ミュージアムにでかけます!
アボリジニーの文化について勉強する予定だそうです。

今週も行事が目白押し、メンバーもイタリア人が2人増えて、なんだか楽しそうだし、忙しくなりそうです。

あと、私のリスニングの練習法なのですがは、本当は良くないんだろうけど、トラムや道を歩いているときに、オージーたちの会話を聞きまくります。いろんな人のナチュラルスピードな会話、それがけっこう楽しいのです。
たまに向かい合わせで座った人と会話することも。これも良いスピーキングの練習になるし、知らない人と会話することは何といっても楽しいです。日本にいたときには、こんなことってできませんでしたからねぇ~


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 20:14Comments(0)語学学校のこと

2014年02月18日

土曜日と日曜日のこと

土曜日は、語学学校で知り合った台湾人の方に誘われて、娘も一緒にウィリアムスタウンまでピクニックに出かけました。
ここいらへんの住宅街は、けっこう高級な場所なんですって。
かわいらしいカフェが並ぶ街をぶらぶらと歩き、海が見える場所でお弁当。
彼女がボールを持ってきてくれて、娘と一緒に遊んでくれました。午後からお仕事があるというのに…体を張って遊んでくれて、ありがたいです。
この場所、すごく素敵です。
ビーチではないけれど、マリーナには小さな船がいっぱい停泊していて、遠くにはシティも見えます。
彼女の家はこのウィリアムスタウンのすぐ近くだそうで。
またここに来たいな~、でも何度も電車とトラムを乗り換えながら来たので、しかもフリンダーステーションはめちゃくちゃたくさんの電車が通っているから、いったいどれに乗ってどこで乗り換えたのかまったく覚えていません。彼女に連れられるままに来たので。
彼女、本当に親切で、また今度一緒にビーチにいこ行こうと誘ってくれています。
帰りに土砂降りの雨に降られなければパーフェクトだったんですけれども(笑)
娘も楽しいひと時を過ごせたようで、良かった^^
遠くにシティ
遠くに見えているのがシティです。今日はこんな遠くまで来たんだね~

そして、日曜日はステイ先の娘ちゃんのバースディバーティがありました。
やはりこちらは、日本とは規模が全然違います。
友達を大勢招いて、振舞われた飲み物やスナックをいただきながら、盛大にゲームなどをやったり、ダンスをしたり、もちろん子どもバージョンですが(笑)
ですからプレゼントの量も半端ないです。
やはり、というか、なんというか…
それを見た娘は、かなりそれがうらやましかったらしく…
日本ではこんな大勢の友達を招いてのバースディパーティってしたことが一度もないですから。こんな大量のプレゼントを一度にもらう経験だってしたことがないですし。
なんだか、難しいです。
Aちゃんは、お金持ちのお嬢さんだから、立場が違うんだよ、人は人、うちはうちだよ、と言い聞かせても、心の中に「いいなぁ~」っていう気持ちがあるのは見え見えで。
少なくとも、寂しい思いだけはさせないように、いっぱい一緒に遊んであげたいって思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 03:03Comments(0)メルボルンライフ

2014年02月15日

実はあれから

またネットがつながらなくなってしまっていました。初期化しても直らず…
しかも悪いことに充電用のケーブルがヒートアップしておかしくなったのか、充電もできなくなりもうどうしようもない状態で。

でも、ケーブルを抜いて一日以上放っておいて、夕べDさんがモデムから直接つなぐケーブルを用意してくれていたので、つなげてみました。
すると、ネットにつなげることができました。
そして、充電もためしにやってみたら、また復活していました。
一度ダメになったものが復活なんてありえるんでしょうか?でもとにかくまた家からネットができるから、よかったです。
でもあんまり長時間つなぐのはやめておこう。また充電ケーブルがヒートアップしたら困るから…

でも、ネット環境がなければないなりに、なんとかやって行けるものなんですね。
今まで暇さえあればネットにつなげていて、話しかけられても上の空の返事だったりして、娘にはかわいそうなことをしていたかもしれません。ネットがなければ娘との触れ合いが増え、外遊びなどしながらのんびりと時間を過ごすことができます。
まあ、プレゼンの準備にネットがつかえなかったり、先生が、勉強のためにここのサイトはいいですよ、と言われてもアクセスできなかたったりっていうのは、不便でしたけれども。

プレゼンは無事昨日終わりました。
私は予定していた通り、北海道についてプレゼンしました。北海道の広さ、特徴、観光名所、温泉、食べ物などなど。
でも、みんなすごいです。
いまどきのプレゼンはみんなパワーポイントなんですね~20代の人たちばかりなのに。
でもパワーポイントは説得力があります。私もパワーポイント持っていたら、もっと写真入りでわかりやすくプレゼンできたんだろうけど、残念。
しかも、この間の初期化で、3点セットで購入した、ワード エクセル パワーポイント、消えちゃったからねぇ…
今回の私のプレゼンで使ったのはトラベルエイジェントからもらった日本地図だけ。あとはみんなの想像力で補ってもらったけど、はたしてどうだったか。
先生はすごくよかったよって言ってくれたけれども。

また機会があったらプレゼンの時間を作るって先生が言っていたので、今度はもっと良くできるようにしたいな。

と、さっき充電ケーブルにつなげたまま書いてアップしたのですが(その間30分もないです)、ケーブルがまた熱くなって充電できない状態になっています。
やっぱりケーブルがおかしいみたいで、ネットは最低限にしておいた方がよさそうです…  


2014年02月11日

つながりました!

やっとネットがつながりました。

これまで何をやってもダメで、モデムのリセットもシステムの復元もウィルスソフトのアンインストールもすべて試したけど、どれもみな功を奏しませんでした。アクセスポイントそのものが消えてしまったのです。
それまでも、何度か「制限あり」と出て、つながらなくなったことはあったのですが、アクセスポイントが消えてしまうなんてことが起こり得るなんて思いもよらないことです。
Dさんに言わせれば、そのとき私がトラブルシューティングしたのが原因で、日本のシステムで動いているので、問題ありとみなしたアクセスポイントを強制的に削除してしまったのでは、というのです。

いろいろ調べ絵もらった結果、ケーブルでつないだらどうかと思って、Dさんにどのケーブルを買ったらいいのかを聞いた時に、リストアしたら直せるかもしれないから、パソコン貸して、とのことで。
でもデータをバックアップしていないので、それはまだ待って、と言っても、大丈夫、データは残せるから、アプリだけ再インストールしたらいいから、とのことで…
今度の木曜日には学校のプロジェクトで、自分が選んだ場所についてのリサーチをして、それをプレゼンテーションするという課題もあり、ネットが使えなければそれも思うようにはいかないのです。
それで、Dさんにそのリストアというのをやってもらったのです。

それで、ネットの接続はできるようになりました!
ただし、ダウンロード購入したワープロソフトが消えてしまうというオマケつきではありますが…
ワープロソフトがないとけっこう困るんだけどな~
Dさん、またインストールすればいいじゃないですか、って気軽に言うけども。シリアルナンバーどこに行ったかわからないし…
それに「もう余計なものはダウンロードしないように」、ってDさん、私ダウンロードしていないですよ!トラブルシューティングしただけで…
(それが良くないんだって言われちゃいました)

まあ今はプレゼンの課題に忙しいから、いろいろと調べる時間ももったいないし。ていうか、ブログ書いてる暇があるならプレゼンの準備しろっていう感じですよね。

あ、プレゼンは、北海道について紹介する予定です。
日本の伝統についてはけっこう世界に知られている部分もあるかもしれませんが、北海道がどれほど魅力的なところかは、もしかして知られていないかもしれないので。
でも言いたいことがいっぱいで、5分の持ち時間しかないのにどうやってまとめたらいんだろうっていう感じです。

さて、またプレゼンの準備に戻りたいと思います!
  


Posted by ciela at 21:34Comments(0)

2014年02月07日

まだネットには繋がっていませんが

金曜日、やっと1週間終わった~っていう感じです。
さて、1週間の感想。
みなプレイスメンステストで同じレベルって言われてこのクラスに入ったはずなのに、コロンビア人、トルコ人、すごくしゃべれるし!
私は、日本人だけど、日本人の割にはしゃべっている方ではないかと思います、これでも。
韓国人は先生に指摘されなければ自分からあんまりしゃべっいない感じです。
なんか、発言したもの勝ちっていう感じです。どうせ同じ習っているのなら、発言しないと損ですよね。しゃべらなければスピーキングの練習にもならないですし。
こんなふうに考えられるようになったのは、私がもう40過ぎたおばさんだからかもしれないですよね(笑)
そして、昨日入ったばかりの台湾人、けっこう英語が話せるんですけど、もう1年こちらにいて、これまで別の学校にいたそうです。
その台湾人がすごく親切で、私がどこかに日本食を売っている店がシティにないですか?って聞いたら、学校帰りに道案内までしてくれました。
娘がおにぎりが食べたい、と言うので、梅干を探していたのですが、あまりにも高くてびっくり。仕方がないので、混ぜるだけのワカメと青菜としらすののおにぎりの元を購入。それでも日本で買う3倍はしました。
それから、どうしてもメールをしたかったのでエイジェントまで行ってパソコンを使わせてもらい、もう3時近くになってしまったので、3時半の娘のピックアップに間に合わせるため、ストレートで家に帰れるトラムを使うことにしました。
家についたのは3時過ぎ。お昼を食べていなかったので、大急ぎでお昼をほおばって娘のピックアップへ小学校へ。
朝は娘を学校まで連れて行ってもらう代わりに、帰りは私がAiちゃんを娘と一緒にピックアップすることにしてます。

学校から帰ると、今日はAちゃんのスイミングレッスンの日だということです。
娘にも一緒にどうかと誘ってくれたのですが、正直私はかなり疲れていたし、行きたくないというのが本音でした。
でも娘はとても行きたがっていました。先週は行きたいと言う娘を無理やりがまんさせ、来週は行ってもいいからね、と言っていたので、約束を破るわけにはいかないと思い、一緒に行くことにしました。
大人5ドル20セント、子ども3ドル。

娘はけっこう喜んでいたので来てよかったです。私も水に入ったので、肩こりの具合がちょっと良くなった感じだし。
次年度は娘にもスイミングレッスンさせたいな~って思います。
スイミングレッスンに申し込んでメンバーシップになると、いつでも自由にプールに入れるらしいし、娘がレッスン受けている間、私も泳ぐことができるから~
詳細が書かれたパンフレットをもらってきたので、がんばってじっくり読んでみようと思っているところです。
そう、学校の宿題で、何かの記事(新聞でも雑誌でもネットでもなんでもいいそう)を読んでその感想を言うことっていうのがあったから、面倒だからこれで行こう(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

  


2014年02月05日

いろいろ

木曜日の今日は、一週間経っていないのに疲れが出るにはまだ早いんだけど、なんだかあんまり学校に行きたくないような気分に…
また文法の練習問題を解いたり、かなり集中して聞かなければ聞き逃してしまう、先生のナチュラルスピードのイングリッシュを、朝から1時まで聴き続けたり、分からない単語があっても、物怖じして質問できない私がいたりで…ええと。つまり。あんまり楽しくないのです。
いやね、別に、勉強なんだから楽しいとか楽しくないとか、そんなの問題にする方がどうかとは思うんですけどね…
でも、同じ勉強するでも、どっちかといえば楽しい方がいいじゃないですか?
それとか、1次元目と2次元目で違う先生が担当にするとか。
アメリカではそうでした。1次元目は文法で、2次元目はカンバセーション、3次元目はリーディング、カンバセーション、試験対策、などの中から自分で選ぶっていう感じでした。そういう方がメリハリもあっていいと思うんですけども。

という感じで、今日も過ぎて行きました。
そう、今日はさらに台湾人1人も加わって、タイ人1人がお休みでした。

そうして学校が終わった今日、やっと届いたバンクカード(こちらでは申し込んでから届くのに通常2週間かかるそうです。日本と比べてあまりにも遅いのでちょっと心配になってしまいました)をアクティベイト(つまり使えるようにすること)するために銀行まで行きました。
その方法は電話かネットの2種類あるのですが、電話はもったいないから使いたくないし、今私のパソコンはネットが繋がっていないし、それで銀行のパソコンを使わせてもらいました。わからなくてあちこちいじっていたら、向こうから親切に声をかけてくれて、ここの銀行のサービス、すごくいいですね!最初の時も、ログオンできなくて困っていたときもこちらの銀行に来ましたが、本当に親切でした。
ちなみに「コモンウェールスバンク」です。

それで、ずっと買えなかったマイキーパスを買いにフリンダーストリート駅に行くと、1000ドルまでしか買えないと言われて…
主人が振り込んでおいたと言っていたから、大丈夫だと思っていたのに…

でも、私はこの間から苦肉の策を考えていました。
フリーのシティサークルトラムが走っているので、それでカルトンガーデン(ミュージアムのある公園)まで行き、そこから20分かけて歩く、という方法です。
平日はそうすれば行きの3.5ドルだけ払えば、帰りはタダで帰ってこられます。歩くと運動にもなるし、一石二鳥です。

あと、数日前から腰が痛いと言っているおばあちゃんに変わって、昨日私が材料だけ用意してもらい日本のカレーを作ったのですが、二日分くらいまとめて作り、今日の方が絶対おいしいのに、昨日少し食べてくれたのですが、彼女、今日はまた新しくディナーを作っていた…
私と娘はカレーを食べたのですが、この日は食べてくれず、自分たちで作ったペルシャ料理を食べていました。
日本のカレー口に合わないのかな~?
ああ、実はカレーを作っていたとき、味もしっかり整えて、味見もしてヨシ!って感じで出来上がったのにおばあちゃん、さらに水を加えてぐつぐつ煮込んでいた…見るとまるでカレーのスープのよう。
私が忘れていたのだと思って気を効かせてくれたようなのですが(苦笑)
仕方がないので、水分を飛ばすためにかき混ぜながら少しだけまともになるくらい火を入れました。それでもかなりゆるいカレーでした。たしかに、薄くてあまりおいしくなかったです。
だからさらに今日も煮込んで水分を飛ばしたから、今日の方がかなりまともで、しかも煮込んだ分絶対おいしいのに…おばあちゃん、いらないって。残念だな~(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 00:00Comments(0)メルボルンライフ

2014年02月04日

語学学校初授業

実はこの間の水曜日からずっとネットに接続されていません。
今は日曜日、マクドナルドから接続しています。

月曜日は、私の初めての語学学校の登校日でした。
といっても、手続きとレベルチャックテストだけでしたが。
結果、私は中級のB 5段階あるクラスの真ん中です。
まあこんなもんでしょう。アメリカにいたときには、中級のCになったところで終了したのですが、あれからかなりのブランクがあるので。ちなみにアメリカの語学学校では、初級の下もうひとつと、上級の上にも流暢クラスがあり、全部で7段階ありましたが、ここでは5段階です。
それと、日本人のスタッフはいないと聞いていたのに、実は先週から新しく日本人のスタッフさんがこちらの学校で働いていました。日本語で話しかけられてちょっとびっくり。
日本語は楽ですが、英語の成長を考えると、できるだけ英語で話した方がいいと思います。

さて、火曜日の初授業での印象。先生も実ははじめてここの学校で教えるという、年代的には私と近そうな新しい先生でした。
そして、クラスにはタイ人4人、コロンビア人2人、トルコ人1人、韓国人1人、そして日本人の私。いい感じです。でもコロンビア人の英語は聞きやすいのですが、タイ人の英語がなかなか聞き取りにくい…慣れもあるかな。
おばあちゃんが話すペルシャなまりの英語も、少しづつわかるようになってきたから。
初めての学校は、8時半から10時半まで2時間、30分休憩をはさみ、11時から1時まで2時間、こんなに長いこと勉強するのはとっても久しぶりで、集中力が続かない感じ…
特に、2次元目が眠くなってしまう…
しかも。先生、教科書に沿って練習問題を解くのがメインで、だから、最後の方になるとだんだん疲れが出てきてしまう。
でも、がんばらないとね。

水曜日も同じ感じだった。先生自体が、まだどのように授業を進めていいのか試行錯誤している感じ。
この日さらに昨日来ていなかったブラジル人が1人と韓国人1人が加わり、全部で11人での授業でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 00:00Comments(0)語学学校のこと

2014年02月02日

ミュージアム

今日もものすごく暑かったです。
今日は前から予定していた、ジャパニーズフェスティバルに行く予定でした。
以前、おばあちゃんにそのことについて話題にして、一緒に行くのはどうかと誘っていたのですが、この日はお友達とミュージアムに行くことになったので、午後から私たちとフェスティバルに行くから、2時くらいには終わると思うので、知らせるって言うのです。
そして、私が一番近くでマイキーに入金できる場所を聞いたのですが、じゃあ私があなたのためにマイキーに入金してきてくれると。そして、一度家に戻るから、とも。
う~ん。今までの事例から、あまり任せたくないような…
おそらく2時って言っても、友達としゃべっていたら絶対その時間に終わらないと思うし、マイキーを預けちゃったら、いつ帰るのかわからないおばあちゃんを家でずっと待って、午前中はずっとトラムに乗って出かけることができなくなってしまうし。

だから、「あなたはあなたの友達と今日は楽しんでください、私たちだけでフェスティバルに行きますので」って言っているのに、「あなたは私の家族、孫も半分日本人、ジャパニーズフェスティバルには一緒に行くので心配しないで」と…
なんだか、私の意思が伝わりません。
とりあえず、マイキーに入金できる駅の名前だけ教えてもらおうと思ったのですが、なんて言っているのかわからないし、どうも自分たちが降りる駅で買える、と言っているようなので、ミュージアムなら、広い公園や噴水やカモがいる池もあるし、ぶらぶら散歩するにはいいだろう、と思ったので、じゃあ私たちもその駅まで一緒に行きます、と準備して出かけることに。

ところが、気づくともうそこはシティ。降りたところはフリンダーストリート。
え?ミュージアムじゃなかったの?こんなところまで来る予定じゃなかったのに。
まだ9時半だし、フェスティバルは午後からだし。
仕方がないので、マイキーにとりあえず入金し、それからおばあちゃんたちはお友達に会うために行ってしまました。
う~ん。
時間を持て余しても仕方がないので、シティの無料のサークルトラムに乗って、観光がてら私たちもミュージアムの公園に行くことにしました。
途中にある海を臨めるドックランズもなかなか魅力的なところで、ここでも今日はチャイニーズフェスティバルをやっているみたい。降りてみようかな、とも思ったけど、娘がミュージアムに行きたいと言うので、まっすぐミュージアムに行くことにしました。

で、ミュージアムの公園を散歩して、今度のために入場料がいくらかチェックするために、ちょっと館内に入りったら、おばあちゃんたちとバッタリ。
10時半、おばあちゃん、もうとっくに入場している時間だと思っていたのに。

どうも、友達っていうのは、おばあちゃんの行っている学校のスクールアクティビティだったよう。
おばあちゃん、私に25ドルで一緒に入れるけど行かないか、と誘ってきます。
私は、今日は入るつもりで来たのではなく、値段のチェックに来ただけだということを伝えました。
ところが、娘がどうしてもミュージアムに入りたい!と言って聞かないのです。
私は昨日のビーチで娘に我慢をさせた手前もあるし、また我慢させるのもかわいそうという気持ちと、ミュージアムは娘が大好きな場所で、そして、ここで断固断れば、娘の機嫌がものすごく悪くなるだろうことも予想できるし。
でも25ドルって高くない?表示には10ドルって書かれているんだけど?
娘には何度も25ドル持ってきていないので、今日は無理!と言い聞かせました。
するとおばあちゃん、私のゲストになって、あなたは10ドルだけ払えばいいわよ、みたいなことを。
その意味がよく理解できません。私たちのために出してくれるって言うの?
本当はミュージアムには、はしごするのではなくて一日かけてゆっくり来たかったっていうのもあります。
でも、おばあちゃんたちと一緒に行動している方が、おばあちゃんの動きがわかるので、ジャパニーズフェスティバルにも行きやすいのでは(いつくるかわからない連絡を待っているだけっていうのも、けっこうストレスですから)と思い、ありがたく言葉に甘えることに。でもチケットにも10ドルって書かれているし…あとの15ドルって何のためなの??

さて、ミュージアムは本当にすごかった…
恐竜の骨が大迫力。動物の剥製が部屋一面にずら~っと並んでいたり。
でもやっぱり、団体行動で周りを気にしながら動くのではなく、自分たちで自由にゆっくり見たいところを見たりする方が私はいいです。
娘もそんな感じだったみたい。娘が大好きな昆虫館は、ささっと通り過ぎただけで、娘は、まだ全部見ていないのに…と残念そうでした。
そして、1時の待ち合わせ時間に集まると、なんかこれからピクニックだということのよう。
このアクティビティをアレンジしてくれた先生?が、私たちもウェルカムよと言ってくださり、私たちは一度館の外に出ました。そして木陰にシートを広げて、フルーツやパン、お菓子などを出されました。
私はおばあちゃんから、昼ご飯用にキングバーガーを渡されていたので、それを食べることに。娘と半分づつって思っていたけど、結局娘はおばあちゃんたちのピクニックに呼ばれたような感じでフルーツやパンを食べていました。
私もキングバーガーを完食したうえ、その他にすいかやきゅうりやにんじん、プラムなどをご馳走になり、娘が食べきれなかったパンもいただいきました。
ん~?15ドルっていうのは、このピクニック代のこと?
おばあちゃん、私にこれからどうするかを聞いてきます。
私は、せっかく来てまだ全部見ないで出るのはもったいないので、あと少しだけミュージアムを見てからシティに行くと答えました。

ジャングルを見たあと、チャイルドプレイで子どもを遊ばせながら、お友達と座って話をしている時間、私たちはまだ見ていない展示物や、通り過ぎただけだった昆虫館をもういちどじっくり見に行きたいと思っていました。
もう時間だってとうに2時を過ぎているし、このままだとジャパニーズフェスティバルに行く時間もなくなります。
それで、腰をあげようとしないおばあちゃんに、私たちもう出かけたいと思いますって伝えてみたとこと…
それじゃあ気をつけてね~またね~みたいに。
あれ~?あれほど、もしお友達と一緒にいたいならそうしてください、私たちで行動しますって言ったのに、その都度、あなたたちと一緒に行くわよって言っていたのに?
だから、私たちおばあちゃんたちとなるべく行動を一緒に取ろうと思っていたんだけれども。
でもまあいいや。これで私たちだけで自由に回れる。私たちがまだ見ていなかった3Dシアターで20分くらいの地球誕生の話を見て、それから宝石などのミネラル展へ。そして、娘が大好きな昆虫館へ。
もうこの時点で3時半。フェスティバル何時までだったか忘れたけれど、もうこの際フェスティバルは行かなくてもいいや、というような気持ちになっていました。
きっと盆踊りや和太鼓があったり、出店があるくらいで(きっと娘は出店を見ると、欲しいってうるさいだろうし)、こういうのは日本でたっぷり見てきたものだろうし。
それよりも、ミュージアムをたっぷり堪能した方がいいでしょう。
結局、5時の閉館ぎりぎりまで昆虫館にいた娘です。

今日はミュージアムで正解だったかもしれません。なぜなら、この日も40度。フェスティバルのような屋外では暑すぎて厳しかったでしょう。クーラーが効いたミュージアムに一日いて、とても過ごしやすかったですから。
このミュージアム、規模がすごく大きいし見ごたえあるし、これで10ドルなら悪くないです。しかも、子どもは無料っていうのが嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
  


Posted by ciela at 00:00Comments(0)メルボルンライフ

2014年02月01日

ついていない日

朝からまたネットに繋がっていませんでした。これで2回目です。
自分ではどうしようもないので翌日、親元のモデムかなんかわからないけれど、いじってもらって、やっと繋がるようになりました。

この日は朝からついていない日です。
まず、ネットに繋がっていなかったから、情報が遮断されて、調べものができなくなっていたことと、娘や私自身の英語の勉強を、サイトを使ってしていたのですが、それができなくなっていたこと。
そして、なぜかクレジットカードが使えなくて、予定していたマイキーパスが買えなかったこと。

おばあちゃんたちは、Aちゃんと、お友達に誘われてビーチに行ってしまったので、時間はたっぷりあったのですが…
娘は自分もビーチに行くとぐずぐず言ってききません。
Dさんがまだ寝ているのから大きな声は出せないのに、大声を出したくなってしまいました。

本当は今日はチャイニーズの旧正月のお祝いのドラゴンの踊りを見たり、ラテンフェスティバルに行きたいと思って予定していたのです。
しかも、娘はあさから鼻水をぐずぐずさせて咳もしていたから、あまり水に入れたくなかったというのもありました。
だから、お祭りに行ったあとでビーチに行ってもいいけど、水着にはなれないよ、と言うと、だったら行かない、もういいっ!と拗ねるので、もうめんどうくさくなって、もうどこにも行かない!と言うと、今度はお祭りでいいから行く~と泣き出すし。
よほどおばあちゃんたちがビーチに行ったのがうらやましかったらしいです。

まあ、マイキーパス(公共機関の乗り物はこのカードでまかなっている)も買いたかったから、フリンダーストリートまで行くついでに、あまり気乗りしなくなっていたけどお祭りに行ってみることに。

ところが!長い行列にならんでやっと順番が来たと言うのに、クレジットが使えなくてマイキーパスが買えなかった!パスが購入できないと、再びマイキーマネーに入金しなければならなくなるので、予定が狂ってしまいます。
(マイキーには、定期券のようなパスと、プリペイドのようなマネーカードの2種類あります)
どうしてクレジットが効かなかったのか…セイビングがチェックか聞かれて、よくわからず、普通預金だからセービングかな?と思ったのが、チェックでやったらよかったのかな~

バンクのカードも届いていないので、現金もATMから引き下ろせないし、結局パスは変えないまま、戻ることに。しかもこのとき、マイキーマネーの残高がほとんどないことが判明。マネーに入金しておくのでした。でもなんで??昨日9ドルあったはずなのに。これ、きっと私の使い方が間違っていたんです。トラムの場合、タッチオンだけでよかったんです。昨日、娘とシティに行った帰り、乗る時と降りるときにタッチオン、タッチオフしたけれど、その都度引かれていたようなのです。(行きに1回帰りに2回引かれていたと考えると、計算があう)でも、窓口でタッチオンだけで良いと確認が取れたので、次からはそうしよう。
今回は仕方がない、明日はジャパニーズフェスティバルがあって、そこに行くから、そのついでに入金しよう…

お祭りは、それなりに楽しめました。ドラゴンの舞っていうの?それを見たり、ラテンのお祭りでは懐かしいメキシコ料理ので店があって、食べたいって思ったけど、サンディエゴにいた当時、2ドルで買えていたブリトーやタコスなどが、8ドルとか10ドルとか高すぎるし。ソフトドリンクだって5ドル、ソフトクリームも6ドル。日本の感覚だと、たとえお祭りとはいえありえない金額。
でもせっかくなので、サトウキビのジュースを6ドルで買って、娘と二人で飲みました。その場でサトウキビを機械に入れて砕いて作ってくれるジュースは、ほんのりあまくておいしかったし量があったからよかった。
そして帰ってきて、やはりまだネットが繋がっていません。

しかも、おばあちゃん、7時になっても8時になっても帰ってこないのです。
仕方がないので、冷蔵庫の中から適当に残り物とパンで娘と食べて夕食にしました。
結局おばあちゃんたちが帰ってきたのは、夜の9時。
「もうディナーは食べた?」と普通に聞いてくるけど、こんなに遅くなるのなら、8時まで待っていずとも、もっと早くに自分たちで食べたのに。
Aちゃんはもう食べたのか聞くと、もう食べた、とのこと。電話番号渡しているのに、連絡とかってあんまりしない人なんだなぁ。

こちらの人たち、ものすごくゆるゆるです。時間の感覚もゆるゆるだし、日本ではかなり適当な私から見ても、私よりもものすごく適当な人たちだし、それでも楽しくおだやかに、のんびり時間が流れて行っている感じです。  


Posted by ciela at 00:00Comments(0)メルボルンライフ